サッカー モンゴル。 サッカー W杯アジア2次予選 モンゴル戦の開催地を日本に変更

3・30日本でモンゴルのホーム戦 コロナ禍で“鎖国状態”異例の開催地変更/サッカー/デイリースポーツ online

モンゴル サッカー モンゴル サッカー

🤑 3月のW杯予選2試合が日本開催となったことで、日本代表にとっても海外組の招集に影響が及ぶ可能性もある。 【大谷津統一】. 日本開催になった経緯について、モンゴル政府として6月末まで国内での国際試合を禁止にしている状況があり、JFAはモンゴルでの試合を想定して準備をしつつ、モンゴル側がどういう意向なのかを待っていたとし、第三国での開催も難しい中、モンゴル側から日本でやりたいという希望を受けて決定に至ったと推測されると説明。

国内開催の3・30モンゴル戦、海外組招集は不透明

モンゴル サッカー モンゴル サッカー

🤪 試合は原則的にモンゴルのホーム扱いとなり、試合会場のフクダ電子アリーナもモンゴル側が選定したという。 この特例では、当該選手らは試合会場や練習場、宿泊施設など限定されたエリアで公共交通機関を利用せずに外部との接触を断って活動することが条件になる。 今は我々欧州拠点があるのでそこと連携をしながら、自クラブに帰った場合どれくらい自主的な待機・隔離をするのかっていうのは、一通り調べていかないといけないと思っている。

5

3・30日本でモンゴルのホーム戦 コロナ禍で“鎖国状態”異例の開催地変更/サッカー/デイリースポーツ online

モンゴル サッカー モンゴル サッカー

👏 日本協会の反町康治技術委員長はモンゴル戦の日本開催について、「この状況で第3国での開催は難しい。 J1 [2月13日 17:50]• 「モンゴルはそんなにたくさん感染者はもういない。

5

【日本代表】「モンゴルは鎖国状態」異例の“国内アウェー戦”の背景を反町委員長が説明。海外組招集は…(SOCCER DIGEST Web)

モンゴル サッカー モンゴル サッカー

📲 反町委員長は「難しい情勢であることは間違いない」と認め、「国によって日本をリスク国としているか、それは州や市の単位でも異なります。 日本サッカー協会の反町康治技術委員長は「アジアのどの国も6月15日までに2次予選の日程を終えなければならない。

20

【日本代表】「モンゴルは鎖国状態」異例の“国内アウェー戦”の背景を反町委員長が説明。海外組招集は…(SOCCER DIGEST Web)

モンゴル サッカー モンゴル サッカー

😩 協会によりますと、モンゴル政府が新型コロナウイルスの感染状況などを踏まえて、ことし6月までモンゴル国内で国際試合を行わないとしていることから、モンゴル側から日本で開催したいと打診があったということです。 photo• JFAはこの日、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、モンゴルサッカー連盟と協議の結果、3月30日のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選兼アジアカップ予選の開催地をモンゴルからフクダ電子アリーナへの変更を発表。 オンラインで取材に応じた日本協会の反町康治技術委員長は「(感染状況は)非常に不透明感があるが、6月15日までに2次予選をすべて終えなければいけないタスクがある。

19

国内開催の3・30モンゴル戦、海外組招集は不透明

モンゴル サッカー モンゴル サッカー

😇 試合の見通しについて、反町技術委員長は「なんとも言えない」と話すにとどめた。

20

JFA反町委員長がモンゴル戦日本開催の経緯を説明「希望を受けた」

モンゴル サッカー モンゴル サッカー

⚐ 3月の代表戦の見通しについて言及した。 J2 [2月15日 10:54]• 日本代表 [1月29日 9:54]• J1 [2月13日 16:02]• 同日、JFAの技術委員会が開催され、終了後に反町康治JFA技術委員長がオンライン取材に対応。 モンゴル代表は3月25日に敵地でのタジキスタン戦を終えて日本入りする予定。

20

国内開催の3・30モンゴル戦、海外組招集は不透明

モンゴル サッカー モンゴル サッカー

☣ 軍事クーデターなど混乱が続き、ミャンマー連盟とは音信不通状態。 J2 [2月15日 10:54]• 「例えばどこでやったらいくらかかるとか、費用の問題。

1

国内開催の3・30モンゴル戦、海外組招集は不透明

モンゴル サッカー モンゴル サッカー

⚐[ビーチサッカー日本代表]• 会場は千葉市のフクダ電子アリーナ。

20